くすみを保湿で改善

くすみには種類がある

肌のくすみの種類と原因を紹介

気になるお肌のくすみ。実はいくつかのタイプがあって、その原因も違います。くすみのない、明るく健康的に見えるお肌をめざすには、保湿をしっかりするなどのケアが大切。でも、その前にまずは、くすみの種類や原因を突きとめて、適切なアプローチ法を見つけるほうが効果的です。役立つ保湿の情報ならこちら。

<主なくすみの種類>
*血行不良が原因のくすみ
くすみに悩む人の多くがこのタイプ、といっても過言ではないでしょう。女性には冷え性の人が多いと言われることからもわかるように、血流が滞ってしまっている人が多いのです。顔色がどんよりと青黒くて暗く、いかにも「お疲れ顔」だなと感じる場合は、このタイプかもしれません。

*乾燥が原因のくすみ
女性を対象にしたお肌の悩みのアンケートをすると、たいてい上位回答の1つに、「乾燥」が入ります。季節的に乾燥しやすい秋から冬の間はもちろん、職場や家庭でエアコンを多用することなどにより、一年中、乾燥肌に悩む女性は多いのです。お肌にツヤがなく灰色で、かさついていたり、ファンデーションが綺麗につかない人は、このタイプかもしれません。

*メラニンが原因のくすみ
このタイプの場合は、少し大げさに言うと、まるで顔全体に大きなシミができたように、全体的に暗く茶色い肌色になります。紫外線を浴びすぎたためにお肌に炎症が起こり、そのダメージを修復するためにメラニンが大量に作られた結果、その排出がうまくいかなくなっている状態です。

*黄くすみ
顔全体が黄色っぽくてツヤや透明感がなく、老けた印象の顔色になります。いつも使っているファンデーションの色に違和感を感じて、ワントーン暗めの色を選びたくなったら、このタイプかもしれません。加齢のほかに、栄養バランスの偏り、とくに糖分の摂りすぎが原因と考えられています。

ご自身のくすみは、どのタイプだと思いますか?
実は、くすみのタイプや原因は必ず1つであるわけではなく、混合タイプの場合もあります。少し時間がかかるかもしれませんが、ぜひ諦めずに根気よく、くすみ改善のためのケアをしていきましょう。

Copyright © くすみには種類がある. All rights reserved.